情報はなくなる

jishin-itumo-note3ラジオは数少ない情報源。


jishin-tyokugo05

 

 

- – -画像が見れない方のための文章の書き起こし- – -

 

情報はなくなる

テレビ、インターネット、携帯電話、と情報の渦巻きの中で生きている我々です、突然それらすべてから引きはがされてしまうと不安も募ります。
ただラジオはその点、強いです。
遠くの局からの電波をちゃんとキャッチしてくれます。ラジオは常備するべし。
それから、あとは隣近所のコミュニティからの情報です。
口コミ。
デマや、誤情報も多いでしょうけれど、やはり人間社会の基本は口コミにあるのです。

ラジオは使える
「当時、家の外にとめてあったトラックのラジオを聞いて津波がこないことを知った。
 ラジオは使える」

「自動車のラジオ……携帯ラジオが無く、カーラジオで神戸の直下型と知りまもなく救援が来ると落ち着けた」

口コミ情報を集める
「近所を自転車で走りまわって、子どもながらにも情報を集めた。
 誰がどこに避難している、どこに何が売っているなど。
 その情報を親に伝えていた。
 学校がいつ始まるか、というのも口コミで」

 

 

 

~地震イツモノートについて~
jishin-itumo-note

あなたの今の防災・地震対策で準備は万全ですか?
では、【キモチの防災・地震対策】
       …大丈夫ですか?

地震イツモノートは、阪神・淡路大震災の被災者167人の体験や考えをもとに書かれた本当に必要な対策情報…『キモチの防災マニュアル』です。

私の読んだ感想ではありますが、こちら↓にあります。何かの参考になれば嬉しいです。

地震イツモノートを読み終えての感想
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。