閉じ込められる2・家の中は危険

jishin-itumo-note3笛が意外と重要なアイテム。

jishin-tyokugo23

 

 

- – -画像が見れない方のための文章の書き起こし- – -

 

閉じ込められる2

入り口近くに家具を置かない
「入り口の近くには家具は置かない」

閉じこめられた時は居場所を知らせる
「笛……友人が家の中に10時間以上閉じ込められたとき欲しかったと言っていた。
 家は普通に建っていたので気づかれなかったそう」

「ほこりを吸って声が出ない。
 とにかく自分の居場所を知らせるために腕や脚で音を出すことが大事。
 常に笛を持っている」

 

家の中は危険

本震の後も、余震が続くため家の中は危険な場合も。
そんな時、車が第2 の家として機能します。

車の中に入れておく
「置き薬(メンテもしてくれるからいい)を置いている」

「車の中には2リットルのペットボトル、バール、ジャッキ、猫用のケージ、トイレをつんでいる」
「ガレージに水・お茶・キャンプ道具(近所のひとたちのためにも)」

「1BOXカーで三人で生活した。
 ……少しでも日用品を積んでおけたら」

「車だけ残っていたので、今は車の中に衣料、食料(半年~一年もつもの)、水、コンロを入れている。
 防災のためだけにやろうとしても続かない。
 他の事とあわせて使えるようなものを。
 僕はアウトドアの生活を想像している。
 コンロや鍋は、キャンプで簡単な調理ができるように。
 のこ、つるはしは畑で使えるように。
 衣類は温泉めぐりをするときに取り替えるようにしている」

 

 

 

~地震イツモノートについて~
jishin-itumo-note

あなたの今の防災・地震対策で準備は万全ですか?
では、【キモチの防災・地震対策】
       …大丈夫ですか?

地震イツモノートは、阪神・淡路大震災の被災者167人の体験や考えをもとに書かれた本当に必要な対策情報…『キモチの防災マニュアル』です。

私の読んだ感想ではありますが、こちら↓にあります。何かの参考になれば嬉しいです。

地震イツモノートを読み終えての感想
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。