避難生活・体験談2

jishin-itumo-note4避難生活・体験談2です。


hinan-tyokugo02

 

 

- – -画像が見れない方のための文章の書き起こし- – -

 

最初に食べてるんやろ!
「1週間ほどして、物資が溢れてきて、みんなのわがままも出始めた。
 いっぱい持ってるのにまだ欲しがる人もいた。避難所の人たちの分の物資はあるのに、家にいる人たちの分はない……不満はスタッフに向く。
 配ってるスタッフ(学校関係者)が最初に食べてるんやろ!と言われる」
 (教育委員会の職員。救援物資を配ったりしていた人)

人情が身にしみた
「私たちの地域は家は立っていたため、完全に支援の網の目からこぼれ落ちていた。
 パン一つの援助ももらえなかった。
 場所によっては商品を捨てるほど確保していたという……。
 本当に情けなかった。
 近所の人から大きなおにぎりを好きなだけ持っていっていいよと声をかけられて、大泣きしました。
 援助が何もなかった分、人情が身にしみた」

『これだけ感謝してもらえるならもっと頑張ろう!』と思った
「雪の日。
 避難所に『家に住んでる人』たちが物資を求めてやってきた。
 運動場に長蛇の列になったが黙って並んでいた。
 配っていたら途中で物資がなくなる。
 『あと2時間でまた物資来ます』と言うと、おとなしく待つ人たち。
 自分だけ、我先にということも、取り合いもなかった。
 仏さんのよう。
 不思議。
 何でかなーーと思う。
 ものすごく勇気づけられた。
 『これだけ感謝してもらえるならもっと頑張ろう!』と思った」
 (教育委員会の職員。救援物資を配ったりしていた人)

 

 

 

~地震イツモノートについて~
jishin-itumo-note

あなたの今の防災・地震対策で準備は万全ですか?
では、【キモチの防災・地震対策】
       …大丈夫ですか?

地震イツモノートは、阪神・淡路大震災の被災者167人の体験や考えをもとに書かれた本当に必要な対策情報…『キモチの防災マニュアル』です。

私の読んだ感想ではありますが、こちら↓にあります。何かの参考になれば嬉しいです。

地震イツモノートを読み終えての感想
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。