避難生活・知恵7

jishin-itumo-note5食料に関する工夫です。
これも不平等にならないように。

hinan-chie00

 

 

- – -画像が見れない方のための文章の書き起こし- – -

 

食料が足りない

食料はボランティアの人が届けてくれたり、自治体が用意したりしてくれます。
でもやはり絶対量が足りません。
種類も限られます。
おのずとルールが必要になってきます。

炊き出しをした人が食べられない
「はじめのころは、炊き出しを作った人が列に並べなくて、何も食べれないという状況があった。
しかし、炊き出しをした人が一番にご飯を食べるようにすると不満はなくなった」

ルールをもうける
「一人分は赤のカード、二人分はピンクのカードというように、カードを見せれば何人分かすぐ分かるように。
名前も書いてもらう。
はずかしいから何回も並ぶということはなかった」

「麺類が、500人のところ300食しかなくても、半分にして小さいおつゆとして出すと、みんなにあたるし気持ちもいい」

 

 

 

~地震イツモノートについて~
jishin-itumo-note

あなたの今の防災・地震対策で準備は万全ですか?
では、【キモチの防災・地震対策】
       …大丈夫ですか?

地震イツモノートは、阪神・淡路大震災の被災者167人の体験や考えをもとに書かれた本当に必要な対策情報…『キモチの防災マニュアル』です。

私の読んだ感想ではありますが、こちら↓にあります。何かの参考になれば嬉しいです。

地震イツモノートを読み終えての感想
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。