避難生活・知恵2

jishin-itumo-note5の使用に関しての工夫(その1)です。

hinan-chie00

 

 

- – -画像が見れない方のための文章の書き起こし- – -

 

水が使えない1

効率的な運搬方法、無駄のない使い方……。
普段あたりまえに使っているものこそ無くなった場合のことを考えておく必要があります。

三杯のバケツで
「避難所で食器を洗うときは、バケツを三つに分けて使っていた。
 一つ目のバケツは、食べたすぐあとの一番汚れた食器をすすぐもの、それを二つ目のバケツできれいにし、三つ目のバケツで仕上げをしていた。
 仕上げをした三つ目のバケツの水はまだきれいなので、野菜を洗うのにも活用」

風呂の工夫
「お風呂はドラム缶でお湯を沸かして、お湯とお水を両方みんなでバケツリレーをして運んだ」

「お風呂は避難所には全然無かった。電気が通ってから、家で電気炊飯器で風呂の残り湯をわかし体をふいた」

 

 

 

~地震イツモノートについて~
jishin-itumo-note

あなたの今の防災・地震対策で準備は万全ですか?
では、【キモチの防災・地震対策】
       …大丈夫ですか?

地震イツモノートは、阪神・淡路大震災の被災者167人の体験や考えをもとに書かれた本当に必要な対策情報…『キモチの防災マニュアル』です。

私の読んだ感想ではありますが、こちら↓にあります。何かの参考になれば嬉しいです。

地震イツモノートを読み終えての感想
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。