避難生活・知恵1

jishin-itumo-note5場所ペット病気に関してです。

hinan-chie00

 

 

- – -画像が見れない方のための文章の書き起こし- – -

 

避難所をつくる

避難所はまさに生活の場。
居心地は悪くてもしばらくはここが住居。
少しでも居住性をよくするよう、いろいろな努力がありました。

居住区と通路を明確にする

「最初は、みんながぎゅうぎゅうに入っていた。
 しばらくして落ち着いてくると、学校の先生がテープを持って、区画わけしてくれた。
 そこにみんながきちんと自分の荷物などをおさめるようになった」

テントに補強・工夫を施す

「テントは雨がふったら水浸しになるので、側溝を造っていた」

「自衛隊のテント村で避難していた。
 雨戸や畳で風除けを作った。
 ブロックで下地を作って畳をしいて、下から吹き上げてくる風に耐えた」

ペットや病気

各家庭ごとにペットと一緒に
「ペット……ほとんどは教室に入れていなかった。
 空き教室がたくさんある避難所では、各家庭ごとにペットと一緒に 教室に入ってもらっているところもあった。
 避難所の様子による」

持病のある人は事前に届けておく
「持病のある人は事前に届け出ておく。
 例えば、アトピーの人ならほこりの少ない部屋へ入ってもらうなどの配慮ができる」

 

 

 

~地震イツモノートについて~
jishin-itumo-note

あなたの今の防災・地震対策で準備は万全ですか?
では、【キモチの防災・地震対策】
       …大丈夫ですか?

地震イツモノートは、阪神・淡路大震災の被災者167人の体験や考えをもとに書かれた本当に必要な対策情報…『キモチの防災マニュアル』です。

私の読んだ感想ではありますが、こちら↓にあります。何かの参考になれば嬉しいです。

地震イツモノートを読み終えての感想
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。