地震イツモノートとは?

jishin-itumo-note地震の瞬間や直後は、普段考えたり、想像したりしていることを、即実行できるとは限らない…普段から気をつけて、身の回りを整理して防災の工夫をすること。
これがどれだけ重要かを、阪神・淡路大震災の体験者167人のリアルの声が教えてくれる一冊です。

世界有数の地震国・日本に暮らす私たちは常に地震と共に生きており、切っても切り離せない関係にあります。
その中で発生した1995年1月17日の阪神・淡路大震災。多くの犠牲者を出した、その経験からの考えを元に、一人でも多くの方に役立つように…という願いから作られた本が【地震イツモノート】です。

防災とどのように付き合っていくか…本当の防災とは…
その解決の糸口として捉えたのが「イツモ」という合言葉。
「モシモ」型の防災ではなく、「イツモ」型の防災。これが地震大国・日本の一つの答えとしてしています。
防災を生活の一部としてとらえ、心構えしていくことの大切さを、証言と絵から体感していく、新しい防災マニュアルです。

「イツモ」していることが「モシモ」の時に役立つ…知ると知らないの差は大きいです。
是非、一度読んでみてくださいね。

 

近くの本屋やネット通販のAmazonでも簡単に手に入ります。
地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル

今は文庫本も出ているようです。
地震イツモノート キモチの防災マニュアル
地震イツモノート キモチの防災マニュアル

 

 

現在、この本の一部が公開されています。
どんな本かの参考になると思うので紹介します。

地震イツモノート 公開情報

この素材はフリーとして公開しているそうです。

この冊子のデータは基本的にフリーの素材として、HPやブログの中で配信いただいてもかまいません。
また出力を配布物としてもご使用いただけます。
ただ、内容やレイアウトを改訂したり、絵だけを抜き出して使用するのは避けていただきたいです。
現在「地震ITSUMO.com」を準備しており、そちらでもデータは配信する予定です。
どうぞよろしくおねがいいたします。

 

地震イツモノート/PDF&JPG版

 

 

 

~地震イツモノートについて~
jishin-itumo-note

あなたの今の防災・地震対策で準備は万全ですか?
では、【キモチの防災・地震対策】
       …大丈夫ですか?

地震イツモノートは、阪神・淡路大震災の被災者167人の体験や考えをもとに書かれた本当に必要な対策情報…『キモチの防災マニュアル』です。

私の読んだ感想ではありますが、こちら↓にあります。何かの参考になれば嬉しいです。

地震イツモノートを読み終えての感想
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。