はじめに

2011年3月11日に発生した、【東日本大震災】。
この震災で東日本、特に東北は大きな傷跡を残しました。
多くの方が、大事な家族を、友達を、家を無くしてしまいました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします…。

この大震災が発生した直後から、ツイッター上では地震関連のつぶやきで占められました。
その情報の中には、明らかにデマだろうというのもあれば、避難所などの有用と思われる情報もたくさんありました。
また、テレビでは悲観的な情報や地震直後のダイジェストが流れるばかりで、見てる人を憂鬱にさせるものばかりでしたが、ツイッター上では勇気づけられるようなつぶやき(ツイートと言います)も多数見かけることができました。

このようにツイッターは東日本大震災で情報共有というツールとして有意義な役割を果たしていました。
この時に共有できた情報が過去のものとなって流れてしまうのはもったいない…!
地震対策になる情報があるのではないか?
次に来るかもしれない地震に備えたい
そう思い、震災時のツイッターの使い方や注意したいこと、ツイッターで得た情報で役に立ちそうな事を集めて、まとめてみました。

また、この東日本大震災を風化させないためにも、地震がどんなに怖いものかを忘れないためにも、どんな被害があったのかを残していきたいと思います。
もちろん、地震を通して見つけた日本人・世界各国の優しさなども記録してきたいと考えています。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。