海外からの評価

日本を襲ったまさかの大地震。
世界中の国々が新聞などでトップニュースとして扱い、日本の動向を注目していたようです。
そして、続々と、多くの国が支援を申し出てくれています。
そんな海外からの日本へのコメント・メディアの評価が多数つぶやかれていました。

国連からのコメント
【日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。】

http://bit.ly/fLcnZK

BBC:
【地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。
その力や政府が試される。
犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力がある。
広島の原爆でも、日本人は丁寧な言葉遣いで助けを求めたと言う話がある。】

BBCの東京からの中継も含めた地震報道では、

【早くも自衛隊が出動して人達を救助している】
【東京の人々は大きな地震にもかかわらず動揺せず、整然と行動している】

といった、彼らにしては珍しく賞賛と驚きを含んだトーンだった。
こんな時だから、日本が世界から見られていることを忘れたくない。

BBCのロンドン大学の教授の解説…涙出てくるよ。ほんと。要訳すると

【この規模でこの被害規模というのは日本以外では考えられない。
地学的、歴史的に経験がある事を差し引いても日本人の特異性、規律性、自律性、協調性を私達こそ学ばなければならない。】

CNNに登場した千葉在住の米人学生
【私は混乱したが、まわりの日本人は違う。
落ち着いて周りの人で声を掛け合っている。
お互いの状況を確認し励ましあい助け合う。
日本人は偉大だ。
日本は大丈夫だ。】

CNNの専門家の言葉
【日本の国民はミラクルだ。
被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。
ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。
この国民には常に準備がある。
この国は常に事態に準備ができるのだ。】

露:メドベージェフ大統領【われわれは隣国を支援する用意がある】
英:キャメロン首相【英政府にどんな支援ができるのか検討する】
仏:サルコジ大統領【日本が望む措置を取る用意がある。捜索犬を送る準備もしてある】
独:メルケル首相【地震に衝撃を受けた。支援の用意をする】

国連の潘事務総長の声明
【日本は、今まで世界で助けを必要としている人達に対する最大の支援国をしてきた国の一つだ。
国連は日本国民と共にある。
今度は私達国連の番だ。
我々は全力を尽くす。】

http://bit.ly/gxHDum

【外国人から見た地震災害の反応】
・物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。
・運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。

この光景を見て外国人は絶句したようだ。
すごいよ日本!

外国のメディアは日本の本当の凄さに驚いています。
これだけ大きな地震が繰り返し起きていても、国民はパニックにならず助け合い、冷静に行動をしていると報道をしています。
日本、頑張れ!

アメリカのニュースでも今回の地震はトップニュースです。
彼等が伝えるのは

・【被害の大きさと、日本人の精神】
・【切迫した状況でもパニックにならず法を守る姿勢、助け合う心は他のどの国でも見られない】

と絶賛。
私は日本人である事を誇りに思います。 

米国人の親友から連絡あり。
【暴動はないか、商店強奪はないか?くれぐれも身の安全を】
という事を言われた。
暴動も、商店強奪もなく、皆粛々と家路についている、と説明したら
【日本人の高潔さ、法の順守姿勢はすごい】
と驚いていた。
これは我々日本人が世界に誇れるものだと思う。

今まで多くの国に支援していたのを見てくれていた国が沢山あったのですね。
日本人として非常に嬉しいです。
もちろん、支援には各国の色んな思惑はあると思います。
ですが、それでも多くの国が手を差し伸べてくれて、日本人の規律や道徳心を高く評価してくれているのは胸に込み上げるものがあります。

 

 

 

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。