池などの水を濾過する方法

池などの水を濾過(ろか)する方法は、ボーイスカウトなどがキャンプする時に学んでいるようです。
その濾過をペットボトルを使って濾過する方法を紹介します。
濾過の仕方

まず綺麗に洗ったペットボトルを用意します。

ペットボトルの底を切り取り、飲み口のキャップに小さな穴を開けて下にする。
そこへ順番に
(1)小石
(2)木炭(たき火の燃え残りなども可)
(3)砂利
(4)バンダナや衣服の切れ端など-を順番に入れる。

ここに池の水などを流し込むと、キャップの穴から濾過水が出てくる。

この作業を数回繰り返し、煮沸すれば、飲むのに適したものになる。

※濾過した水は必ずしも安全とは言えないので、飲む際は十分に注意してください。

他にも次のような方法で水を集める事ができるようです。

「早朝に、膝に清潔で給水力のある布などを巻きつけて草むらを歩けば、かなりの水分を集めれる」

「雪が残っているなら、黒色ポリ袋を板やダンボールにかぶせて、雪を乗せて放置しておくと、太陽熱で溶けた雪水が取れる。使う場合は10分以上は沸騰させると良い」

 

 

 

  1. コメントはまだありません。