カテゴリー : 不審人物に注意

東京ガス社員の偽物?

東京ガスのマーク震災発生から2日目の3月13日の深夜あたりから、東京ガスの社員になりすましたと思われる方が点検を称し訪問してくるというツイートが見られるようになりました。

↑東京ガスマーク

ピンポンが鳴って、「東京ガスです、念のための点検と、食料お持ちしました」との怪しい男性がモニターに。
後ろに三人くらいの人影が見えます。
間に合っています、とガチャンしたら、しつこくピンポンしてきました。
今TLに流れている要注意の人?
当方、港区在住です。
皆様お気をつけください。

続きを読む

女性への不審な声掛け

不審な声掛け地震の影響で東京では電車が止まってしまい、夜道を歩いて帰路につく人が沢山いました。
その中で一部の女性の方が不審な人に声を掛けられたそうです。

5駅分、歩いて帰宅しました。
この騒動をダシに女の人に声を掛ける男の人、リアルに見かけたりしたので、女の人は本当に用心して帰って下さい。
最悪、どこか開放している施設で朝を待つのがいいかもです

続きを読む

火事場泥棒に注意

嘘か本当か…この日本の一大事に、ボランティア詐欺、火事場泥棒、オレオレ詐欺が発生しているというつぶやきが見かけられました。
嘘(デマ)であっても悲しいし、本当に発生していても悲しいです。
しかし、悲しんでばかりもいられないです。
大事なことは【知る】こと。
知っていれば、注意・対策できますからね。
嘘かもしれないですが、頭の片隅に入れて警戒しておきましょう!

【火事場泥棒に注意】
震災後、慈善団体やNPOを名乗る数人のグループが、「災害支援」「就活研修」名目で、エコ製品の実演、屋内の清掃をしたいと住宅街を頻繁にまわっている。
友人宅や実家にも来た。
1人暮らしの方は慈善事業を名乗る者でも不用意に家の中に入れないように注意。(杉並、世田谷)

続きを読む

自制したいこと

つぶやきの中には盛り上がるだけでなく、自制を訴えるものも多数ありました。
不安を煽るようなことは必要なく、必要な情報を発信していくことが必要だと気付かされます。
ボロボロな状態だからこそ、皆一丸となって個々が出来る事をしっかりと捉えて行動していきたいですね!

被災者の方が実際に仰っていたことです。
死者数や状況をツイートするよりも、いま実際に被災してる方々がいかに生き延びられるか、そういう情報を求めておられます。
生きる、その為の有益な情報を流して被災者の方々を支えて行きませんか。

続きを読む