復興に向けての就職活動:【志望動機】編

復興が進んでいるようで、多くの所で未だに東日本大震災の傷跡だらけ。まだ、仮設住宅に住んでいる人も…民主党政権ではだいぶ関係のない所に復興支援が流れたようで、悲しいばかりです。自民党がしっかり立てなおしてくれることを期待したいです。

かと言って、悲しんでばかりはいられません。私達一人ひとりがしっかりと未来を向いて、前を向いて歩いて行かなければなりません。その一つにしっかりと働くことがあると思います。ただ、その日の仕事に追われるだけでも、その仕事が、経済活動が日本を強くしていくと思っています。
そこで今回紹介したいのが、就職活動に必ずついてくる【志望動機に徹底的にこだわったホームページ】です。

志望動機の書き方の例文を示すだけでなく、どうやって志望動機を考えだしていけばいいのか、面接官はどんなことを聞きたいのかなど、現在、人材派遣の会社で働く人材コーディネーターの方がまとめてくれています。個人的に『志望動機はわかりやすく書いてはならない!』は目から鱗…というか、全く考えていなかった視点なので非常に勉強になりました。

明日への一歩を踏み出すのに必要なことが書いてあるかもしれないので、必要な方はぜひ目を通してみてくださいね。

 

 

 

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。