地震対策・防災用品グッズ・地震保険の情報を集めてます

地震保険と旧地震保険

今回はこの記事この記事のような地震保険の選び方ではなく、年末などに行われる申告でのちょっとした豆知識の話です。

地震対策,防災用品,地震保険,対策グッズ

申告などをしに行った時に「あなたのは旧地震保険ですね」って言われることがあるのですが、新旧で何か違うのかご存知ですか?私も最初言われた時は「はぁ・・・?」となってしまい、後から調べることで次のようなことがわかりました。

 

 

まず、旧地震保険という区分はないみたいですね。正確には【旧長期損害保険料】というものです。

 

地震保険関連の控除についてですが、満期返戻金のある10年以上の長期火災保険・長期損害保険は15,000円の控除が、それ以外でも3,000円の控除が【2007年】まであったのですが、2008年からはそれらの控除が無くなり、新たに地震保険料控除が作られました。

 

新旧の違いは、地震保険料は50,000万円まで控除されますが、旧損害保険料控除の方は今まで通りの15,000円までの控除となっております。

 

詳しくは地震保険料控除の控除額を読んでもらうと宜しいです。

 

 

このように、政府も地震保険の控除については力を入れてくれているようなので、うまく地震保険を使い、地震が起こった時の対策と安心、控除をもらえる形にしておきたいですね。

 

地震保険の調査は下のような保険市場での一括見積もりを利用すると便利です。

 

 

使い方こちらの記事に書いてあるので参考にしてみてください。
使い方といっても3ステップくらいしかないですが(^^;

地震保険と旧地震保険関連ページ

地震保険の基礎知識・選び方
災害や地震に襲われた時、必要になってくる防災用品。このカテゴリーでは特に地震保険について調べています。
地震保険と地震補償保険の違いは?
災害や地震に襲われた時、必要になってくる防災用品。このカテゴリーでは特に地震保険について調べています。 今回は地震保険と地震補償保険の違いについてです。